院長 永井 陽介 略歴
   
平成元年 香川県立高松高等学校 卒業
平成7年 岡山大学 医学部 卒業
  岡山大学医学部 耳鼻咽喉科教室 入局
平成8年 国立岩国病院 耳鼻咽喉科 研修医
  香川県立中央病院 耳鼻咽喉科 研修医
平成10年 徳島大学医学部 難聴診療部 助手
平成11年 岡山大学医学部 耳鼻咽喉科 帰局
平成12年 鳥取市立病院 耳鼻咽喉科 医長
平成18年 ながい耳鼻咽喉科クリニック 院長
   
   
日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本小児耳鼻咽喉科学会会員
  

 

 

日曜診療終了のご挨拶

さぬき市志度にながい耳鼻咽喉科クリニックを開院して、はや10年になります。当院がこれまでこうしてやっていけましたのも周辺の地域住民の方たちのご声援や励まし、また当院スタッフの支えのおかげと思っております。あらためてお礼を申し上げます。

さて、開院以来続けてまいりました日曜日の診療を、平成28年4月から諸事情によりとりやめることにいたしました。

日曜診療は、勤務医時代に慢性の疾患の子供たちが平日に受診することができずそのまま十分なフォローが受けられず悪化させてしまうということを多く見てきて、その思いで始めました。当院の特徴の一つで、これまでスタッフたちもよく頑張ってきてくれたと思います。しかし近頃社会情勢の変化で、日曜日に十分安心して診療を行う環境を整えていくことが、非常に困難になりました。不安をかかえながらの診療の提供は本意ではなく、平成28年3月をもってやむなくとりやめることにいたしました。

そしてそのかわりに平成28年4月からは、水曜日の午後の診療を行います。よって当院の診療している日はすべて午前、午後全日の診療になります。 このたびの診療日の変更で皆さんにご迷惑をおかけするとは思いますが、ご理解をたまわりますようよろしくお願いいたします。

当院では患者さんと十分なコミュニケーションを取れるように努力します。
患者さんは受診のときいろいろと聞きたいことがあっても言えずに我慢してしまうことがあります。当院ではできるだけわかりやすい説明を心がけております。また院長を初めとしてスタッフ教育を十分に行い、患者さんからもお聞きしやすい環境を作りたいと思っております。

当院では清潔で快適な環境を提供します。
耳鼻咽喉科は生後間もない赤ちゃんや小さいお子さんが多くかかられる科です。小さいお子さんが受診しやすいような環境をできるだけ作りたいと思っています。小さなお子様向けにキッズコーナーや授乳室なども完備しています。内装には細心の注意を払い、くつろげる雰囲気を大事にしています。院内では清潔と環境への配慮からソーラーシステムを中心とした排気空調システムを導入しています。

最新の高度な医療を提供します。
耳鼻咽喉科医として20年、おかげさまで多くの症例に接し診察と治療を続けてまいりました。医療機器も適宜最新のものをそろえるよう心がけてきました。

私たちは明るく、どなたでも病気のことで困ったことがあったら気軽に相談に寄っていただける気さくな雰囲気で、患者さんに本当に満足していただける医院を目指しています。少しでも地域の皆様に喜ばれるように頑張りたいと思っています。